筆者のプロフィールはこちらから

コレを読めば画力が上がる!?オススメ参考書の厳選5冊を徹底比較!

便利アイテム
スポンサーリンク

画力向上の一環として資料や参考書、技法書を探す時に最近では絵の需要からか大量の書籍の中から本当に役に立つものを探し出さなければならなくなっている状況です。

どれを買えばいいのか分からずにとりあえず目に付くもの全部を購入すると読んだだけで練習した気になってしまうこともあるかと思います。

そうなって終了となるないためにも1冊を見極めて購入するのが望ましいです。

そこで、今回はその大量の参考書の中から口コミレビューを比較して厳選した5冊をピックアップしましたので気になりましたら是非読んで画力向上に役立ててみてください。


描き方の基礎を学べるオススメ参考書はこの3冊

解り易さ抜群の参考書はこの1冊!【プロの画家が伝授 こう描けば絵は上手くなる】

<span class="has-inline-color has-deep-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

技法書や参考書って色んな単語が出てくるから初心者にオススメされていたとしてもイマイチ分かりづらいと思うのよね

その点で言えばこの参考書は解り易い言葉での説明に加え、あまり気にされないような疑問にも対応して書かれているからオススメよ

人体基礎を鍛えて人間味のあるイラストを描きたいならこの参考書!【スカルプターのための美術解剖学】

<span class="has-inline-color has-deep-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

3Dモデリングをする人が人体構造を学ぶために描かれている参考書だけど、人間味のあるイラストを描くために使うことも出来るわ

寧ろ3Dモデリングを意識して書かれてるから平面以外の考え方も学べるのが良いわね

いきなり人体は難しい!簡単な描き方を知りたいという人にはこの参考書【ややこしくない絵の描き方】

<span class="has-inline-color has-deep-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

こっちは人体の基礎や解剖学よりもまずは描いてみたいって人にオススメの参考書ね

いきなりリアルな筋肉とかは描きたくない人も一定数いると思うから、そういう人達にとっては入りやすい参考書になってるわ


人物より背景を練習したい人にオススメの参考書はこの2冊

線一本から教えてくれる完全初心者向けの背景参考書【伝わる絵の描き方】

<span class="has-inline-color has-deep-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

背景って初心者はもちろん、中級者以上の人でも描けない人は描けないから最初のうちに取り組んでおくと周りと差が付けやすい分野なのよね

製図的で覚える事も多いから、簡易的に理解しやすいように教えてくれるこの参考書はオススメよ

パースをガッツリ学びたいけど解りづらいのは嫌だという人にオススメの参考書【いちばんやさしいパースと背景画の描き方】

<span class="has-inline-color has-deep-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

塗りよりもまずは線画でパースを学びたいって人なら持っておいて損は無い1冊ね

よくある厚塗りの技法書だと基本的には塗りの事しか書かれてなくて線画がおざなりになりがちだけど、この参考書ならその点の心配はいらないから気になる人は読んでみて!


まとめ

自分に合った参考書を見つけるのは意外と難しくて自己流で結局のところ自己流に落ち着くこともあるでしょう。

自己流は個性に繋がるので悪い事ではありませんが、人の技術を真似して自分のモノにするのも画力向上には欠かせません。

今回紹介した中には中級者以上の方も使えるものもありますので、気になった方は是非読んで技術を盗んでみる事をオススメします。

作業効率upオススメキーボード

今回の記事は役に立ちましたでしょうか?

当ブログでは作業に役立つ便利グッズも紹介しておりますが、中でも作業効率を上げるという一点においてコチラは持っておいても損はしないので最後に紹介させていただきます。

それは、ゲーム用キーボードです。

ショートカットキーを登録して作業効率を上げるという一点では以外にもゲーム用キーボードが役に立ちます。

筆者はアニメーターを少しだけやっていた時代があり、当時業界では珍しい紙を使わないデジタルの現場でしたが、制作人ほぼ全員が片手にゲーミングキーボードを置いて作業していた記憶があります。

アニメの忙しい現場でも使われるくらいには作業効率の向上が望めますので、気になる方は一つ持っておいても後悔はしないでしょう。

購入の際には手を台に置きながら操作できるタイプのものを選ぶようにしましょう。

テンキーのみのものもありますが、はっきり言って台がないと単純に疲れます。

購入の参考として以下のようなタイプのものを選ぶことをオススメします。

スポンサーリンク
便利アイテム知ってると便利
ブログランキング
<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

勉強も兼ねて息抜きするなら1冊95円のDMMコミックレンタル!

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

イラスト素材のピクスタで表現参考の写真を探してみるのもいいですね

<span class="has-inline-color has-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

絵のサイトやブログを持っておきたい人はカラフルボックスで作るのがオススメよ絵に寄るガイドもカラフルボックスを使ってるわ

<span class="has-inline-color has-black-color">喚起嬢</span>
喚起嬢

Adobeマスター講座でフォトショップを安く使えるよ!!

<span class="has-inline-color has-purple-color">選定嬢</span>
選定嬢

絵を描くならペンタブは必須だよ、wacomペンタブレットを使うのがいいかも

フォローして更新情報をゲット
スポンサーリンク
絵に寄るガイド

メ夢

ブログ運営者
メ夢

絵師レベルとしては、なんやかんやでウィキペディアにも実名ではありますが、制作人として記入される程度までは這い上がることが出来ました。

私が絵を描き始めたとき周りの人間はお前には無理と罵りましたが、そんな画力のなかった人間でも実名が載ったときは少しばかりは目立てるのだと歓喜したものです。

つまるところ当ブログで何を伝えていきたいのかというと、今画力が無くて絶望している貴方でも、私程度の画力は有することが出来るよってことが伝わっていけばいいなと思います。

フォローして更新情報をゲット
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました