筆者のプロフィールはこちらから

大人も通える専門学校4校を比較!学校別の特徴違いはあるの?

大人も通える専門学校4校を比較! 専門学校
<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-key-color-color">質問嬢</mark>
質問嬢

社会人になってからでも専門学校って通えるのかしら?

仕事との両立が出来るのかも気になるわね

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</mark>
案内嬢

社会人でも通える専門学校もちゃんとありますよ

カリキュラムも社会人向けに組まれてるコースがあるので両立も可能ですね

学生の時に専門学校に憧れていたけど、何らかの事情で断念してしまったまま社会に出て未だに引きずっている人もいるでしょう。

大人になってから専門学校に通うのは遅いと思ってる人もいるでしょう。

実際早いうちから専門技術がある人の方が企業にとっては重宝されますが、若い人にしかチャンスがないわけではありません。

大人になってから専門学校に通いそのままキャリアチェンジした人というのも世の中にはたくさんいます。

そのような人たちは大人になってからでも通いやすい専門学校に通い効率的に技能を高めることでキャリアチェンジを成功させている人が多いです。

専門学校というのは数多く存在してどれを選べばいいのかがイマイチ分かり難いですが、今回はその数ある中から厳選した大人でも通いやすい4つの専門学校についてそれぞれ特徴を踏まえながら紹介していきます。

気になる学校がありましたら、最初のステップとして資料請求をしてみてください。

また、イラスト系の専門学校に実際に通ったから言える良かったことを以下の記事でまとめてありますので気になる方は合わせて読んでみてください。


スポンサーリンク

創立43年の有名校 代々木アニメーション学院

通称代アニと呼ばれるこの学校名を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

数あるクリエイティブ系の専門学校の中でも歴史が長く、多くの人材を業界に送り出してきた実績のある専門学校です。

拠点の多さが信頼の証

全国に10校の拠点があり、そのどの場所でも同じカリキュラムで授業を受けられます。

他の専門学校より場所が限定されない分、多くの人が通える学校となっているのが代アニの強みです。

よくその名前から勘違いされがちですが、

アニメ関係の分野にのみ特化しているわけではなく、選べるコースが豊富にあるのも魅力です

全日社会人夜間学部という夜に通えるコースがあるため、人によっては現在の仕事を辞めることなく働きながら通えます。

人を選ばない入り口の広さ

入学者の約4割は社会人、大学生、フリーターからの入学のため年齢差による周りとのギャップも少ないです。

忙しくて毎日は通えないという人には週一回だけ通える特別コースも用意されています

多方面に応用の利くコースが複数あり、全国10か所に拠点があるのが代々木アニメーションの強みでしょう。


代アニまとめ
  • 専門学校の中でも歴史が長く知名度がある
  • 全国に10校あるため通いやすい
  • 選べるコースが豊富
  • 忙しい人でも週一日から通えるコースがある
  • 入学者の約4割が社会人、大学生、フリーターからの再進学

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院


女性受講者が多め 東京デザイン専門学校キャリアコース

女性受講者が多いため、学内環境にも気を使った施設が充実しています。

職業実践専門課程の認定校

文科省から職業実践専門課程として認定されていることもあり、質の高い内容の授業を受けることが可能です。

図書室や購買といった施設があるためわざわざ画材や資料を買いに行く手間も省けるのは時間をなるべく有効に使いたい人にとって良い環境と言えるでしょう。

アニメーション系のコースはありませんが、デザイン関係の分野で集中的に学べる環境と無理のない時間配分のカリキュラムがあります。

そのため、学生の8割は働きながら通うことができています

年齢的なギャップが少ない

年齢層も20代から30代と比較的高めなので年齢によるギャップもあまりないと言えます。

受講目的も転職するための人はもちろん、現在の仕事で必要なスキルを身につけるためや趣味として受講する人など様々です。


東京デザイン専門学校キャリアコースまとめ
  • 女性受講者が多いので女性でも安心
  • 文科省から職業実践専門課程として認定されている
  • 学生の8割は働きながら通えている
  • 年齢差によるギャップが少ない

追記2022,1/22

現在当ブログから直接東京デザイン専門学校キャリアコースのページへは飛べませんのでご了承ください。

女性受講者が多く働きながらも安心して通える学校の体験授業、資料請求はコチラ

働く20代が多めの東京デザイン専門学校キャリアコース


大人のためのデザイン学校 東京デザインプレックス研究所

大人のための本格的なデザイン学校というコンセプトの元に設立された専門学校で、一クラスの人数を少数にすることで講師による内容の濃い授業が受けられるのが特徴です。

デザイン特化の学校

デザインに特化した学科が多く、よくあるイラストやアニメに特化したようなエンタメ趣向の強い学校とは違います。

より専門性のあるデザイン技術をみにつけたい人にはおすすめです

本格的なデザインにも特化しているため幅広い分野へのキャリアチャンジを視野に入れることができます。

6ヶ月毎に見直されるカリキュラム

6ヶ月毎に授業内容が見直されます。

他の学校よりも柔軟に業界の変化に対応した授業を受けることが可能なのも魅力です

また、グーグルやソニー等の大手にも就職内定者を出しているため、本格的なプロフェッショナル育成学校を探している人は東京デザインプレックス研究所がオススメです。


東京デザインプレックス研究所まとめ
  • エンタメ業界だけでなく、多方面の本格的なデザインが学べる
  • 少数クラスでの授業を行うため内容の濃い授業を受けられる
  • 半年ごとに授業内容の見直しがあるため業界の変化に強い
  • グーグルやソニー等の大手にも就職内定者を出している

時間が無い人向け、短期間で学べる学校の資料請求はコチラ⇩

大人が学ぶ、デザイン専門校『東京デザインプレックス研究所』


現場での実践学習が出来る アミューズメントメディア総合学院

在学中からインターンシップ以外で現場の実践経験を積むことができる専門学校は比較的珍しいですが、学校と繋がっている現場があるため授業に組み込むことが可能になっています。

制作現場入りする授業が出来る

普通であれば入社するかもわからない上に戦力にもならない生徒を制作現場に入れることは難しいと思われますが、

コチラの学校は授業内に現場との共同制作がカリキュラムとして存在します

2年制でじっくり学べる環境のため時間が取れる人であれば現場体験が出来ることをメリットと考えてコチラの専門学校を選ぶのもアリです。

エンタメ系の学科に特化しているためイラストはもちろん、アニメ、漫画、ゲームといった分野に携わりたい人には上記の代々木アニメーション学院とは別の候補として見てみるのも一つの手です。


アミューズメントメディア総合学院まとめ
  • 現場実践の授業によって本番同様の経験が出来る
  • エンタメ系に特化している
  • 業界とのパイプが太いため内部事情を知りやすい
  • 長すぎず短すぎずの二年制でしっかり学べる

学生から社会人までプロから直接学べる学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

プロから直接学べるアミューズメントメディア総合学院


まとめ

デザイン関係の専門学校を探すときはどの学校が良いのかとても迷うと思います。

学費、授業内容、設備、通いやすさ等学校によって大きく違います。

専門学校では入ってからやっぱり違ったと辞めていく人も多いので、入学前に本当に自分のやりたいことが出来るのかをしっかりと吟味しなくてはなりません。

今回紹介した4校でもそれぞれ特徴があるので気になる方はどれか一つだけを選ばずになるべく紹介した全てに目を通してみると自分に合った学校が見つかるかもしれません。

その中で気になった学校があった場合には是非、資料請求や体験授業を考えてみてください。

メ夢

ブログ運営者
メ夢

絵師レベルとしては、なんやかんやでウィキペディアにも実名ではありますが、制作人として記入される程度までは這い上がることが出来ました。

私が絵を描き始めたとき周りの人間はお前には無理と罵りましたが、そんな画力のなかった人間でも実名が載ったときは少しばかりは目立てるのだと歓喜したものです。

つまるところ当ブログで何を伝えていきたいのかというと、今画力が無くて絶望している貴方でも、私程度の画力は有することが出来るよってことが伝わっていけばいいなと思います。

フォローして更新情報をゲット
Translate »
タイトルとURLをコピーしました