筆者のプロフィールはこちらから

高校から専門学校に通える?早期から通うことのメリットとデメリット

高校から専門学校に通いたい人が気にするべきメリットとデメリットとは?最低限考慮した方がいい注意点を解説! 専門学校
<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-key-color-color">質問嬢</mark>
質問嬢

高校から絵やイラストの専門学校に通うのってどんなメリットがあるのかしら?

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</mark>
案内嬢

早くから通うことで上達のチャンスが多くなりますが、その分気にする点もかなりありますから慎重に考えなければなりません

中学校卒業と同時に一般的な都立や県立の学校ではなく、絵やイラストの専門学校にいち早く通おうと考えている人もいるでしょう。

早期から専門学校に通うことで将来的に目指している職業に携わるためのスキルを身につけられますが、同時に考えておかなければならない事もあります。

目先の目標も大事ですが、最低限抑えておきたい注意点も知っておくことで将来的な選択肢が広げられます。

中学卒業と同時に絵やイラストの専門学校の入学を考えている人には今回の記事の内容が役立つでしょう。

もちろん、やりたい事を貫く意思は大事なので迷う必要がないと思う方は周りの意見等気にせず行きたい専門学校に資料請求して応募するのが吉です。

本当にやりたい事がある人にとって迷っている時間はもったいないの一言でしかありませんからね。

ただ、普通の学校に行くか専門学校に行くかで迷っている人に関しては1度先まで見据えて考えてみるのも悪くはありません。

今回は、そんな早期から専門学校に通おうか迷っている学生の方に向けた知っておくべきメリットとデメリットに着目した記事となります。

高校から通える学校だけが知りたいという方は当ブログでオススメしている以下の学校を確認してみてください。

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院


スポンサーリンク

高校から専門学校に通うメリット

結論から言ってしまうと、

中学を卒業して高校に入る段階から専門学校に通うことで、その分野に関して早い段階から知識や技術を得ることに繋がります。

現場で最初から即戦力で活躍できる

早くから始めていればその分だけ即戦力として活躍出来る可能性も高くなります。

また、後から絵を描き始める人に差をつけやすいです。

就職する際も、同じ技術力で25歳と20歳の人を比べたとしたら若い人の方が採用される可能性は高いです

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</mark>
質問嬢

就職まで考えた場合は確かに若いうちからの方が有利ね

早い段階から技術を磨ける環境にいられるならそれに超したことはないでしょう。

挫折してもやり直しが効く

若い内であれば途中で挫折した場合でも別の道でやり直すことが出来ます。

年齢を重ねてから絵を仕事にしようとした場合で挫折したとしたら、他の仕事でやり直すことが難しくなります。

若いうちの挑戦ならば、途中で描くのを辞めたとしてもその後他の仕事で再スタートすることは充分可能です

それに挫折したからと言ってそれまで培ってきた絵の技術が消えるわけでもないので、自分の意図していないところで絵の技術が役に立つことも考えられます。

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</mark>
案内嬢

全く関係ない仕事でも絵を活かせる機会は意外と多いですよ

やるかどうか迷うよりも、挑戦できる環境で若さがあるならば数年間のめり込んでみてもマイナスにはならないでしょう。

メリットまとめ
  • 現場で即戦力として活躍できる
  • 挫折してもやり直しが効く
  • 若い方が就職に有利
  • 挫折しても絵の技術は他に活かせる
  • 後から始める人に差をつけられる

また、以下の記事では実際に通った経験から得たことを紹介していますので専門学校の内情が気になる方は合わせて読んでみてください。


高校から専門学校に通うデメリット

結論から言ってしまうと、金銭面の負担と一般教養の不足の二点です。

金銭面での負担

まず金銭面に関しては、都立や県立といった学校よりも負担する額が多くなります。

さらに言えば負担は家族のものになるので、話し合いは必ずどこかのタイミングで必要になります

高校卒業後から通うのではなく、中学卒業後から通うことを考えるならばその先の負担も考えることが必要です。

考える際は、授業料だけでなく機材や画材に発生する負担も込みで考えましょう。

一般教養の不足

次に一般教養に関する知識についてですが、

普通科の高校と比べて専門学校の授業内容では知識量が劣ってしまう可能性があります

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</mark>
案内嬢

金額面や一般的な学校に比べた授業との違いは考慮しないとですね

高校から通う専門学校では、普通科の授業も取り入れられているため全く一般教養を学べないということはありませんが、同時に専門技術についても学ぶためそちらの授業に気を取られやすいです。

一般教養の授業に面白みを感じず専門的な授業にしか興味がわかないといった状況にもなりやすいでしょう

専門学校のため進級するのにも単位が必要となることは稀で、基本的には次年度の学費を払うことができれば進級が可能にはなるでしょう。

それが災いし一般教養の成績が悪くても成績上の危機感を覚えにくいという状況になり得ることも想定しておく必要があります。

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-key-color-color">質問嬢</mark>
質問嬢

どんなに絵が描けても一般教養がないと後々苦労するからね

デメリットまとめ
  • 一般教養は不足しやすい
  • 金銭面の負担がでかい
  • 成績上の危機感を感じにくい
  • 普通の授業の必要性を感じにくい
  • 進級はお金で解決できる場合が多い

高校から専門学校に通うのはアリ?

若いうちから挑戦する分にはやり直しも十分できるので、上記のデメリットを解決できるのなら挑戦してみるのも悪くはない考えです。

後悔しないかどうかが大事

本当にその技術を将来仕事にしたいという意思があるならば、メリットやデメリットに囚われない考えも大事です。

入ってから後悔したとしても、あの時やればよかったという後悔よりかは貴重な経験としてその後の糧にもなり得ます

世の中には、自分のやりたいことだけをやり通した結果それで生活している人もたくさんいます。

その人達と同じようになりたいという考えがあるのであれば高校から専門学校に通うという考えを筆者は否定しません。

ただし、続けることは難しいこと

例えば、小学生の頃にプロ野球選手になると少年野球を頑張っていた人でも大学や社会人になるころには大半の人間が違う道を進んでいるといったように、それだけを続けることが何よりも難しいのはどの業界にも言えることでしょう。

どんなに好きなことでも続けることが一番難しいです

<mark style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</mark>
案内嬢

途中から他の事をしたくなるのは普通ですから、しょうがないんですけどね

続ける覚悟を捨てずにいれば一般教養に自信が無くてもいけるところまではいけるので、チャンスがあるなら飛び込んでみてください。

また、実際に専門学校に通い続けた結果どのくらい上手くなるのかを知りたいという方は以下の記事も合わせて読んでみることをオススメします。


高校から通えるオススメの学校はどこ?

また、高校から通える専門学校で全国から通いやすい学校で言えば当ブログでは代々木アニメーション学院をオススメしています。

有名絵師を多数輩出した実績と、高校から通うのであれば一般教養についてもしっかりとした取り組みを行っている学校です。

近年になって作られた学校ではなく昔からある学校なので、絵に対するノウハウも整っているのは他にはない強みでしょう。

絵やイラストだけではなく多様な職にも挑戦できるコース選択が可能なのもオススメな点と言えます。

オススメな理由まとめ
  • 多数の有名絵師を実際に育てた実績
  • 高校から通う場合一般教養も学べる
  • 昔からある学校のためノウハウが整っている
  • 多様な職に挑戦できるコース選択が可能

気になる方は以下のリンクから無料で資料請求が可能ですので、合わせて確認してみてください。

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

メ夢

ブログ運営者
メ夢

絵師レベルとしては、なんやかんやでウィキペディアにも実名ではありますが、制作人として記入される程度までは這い上がることが出来ました。

私が絵を描き始めたとき周りの人間はお前には無理と罵りましたが、そんな画力のなかった人間でも実名が載ったときは少しばかりは目立てるのだと歓喜したものです。

つまるところ当ブログで何を伝えていきたいのかというと、今画力が無くて絶望している貴方でも、私程度の画力は有することが出来るよってことが伝わっていけばいいなと思います。

フォローして更新情報をゲット
Translate »
タイトルとURLをコピーしました