筆者のプロフィールはこちらから
<span class="has-inline-color has-black-color">喚起嬢</span>
喚起嬢

本題の前に↓を読んでみてね!

独学での画力向上に躓いたら専門学校に通う手段もあります!

特にサボリ癖のある人、めんどくさい気持ちが先行してしまう人にこそオススメです。

強制的に描かなければならないというプレッシャーを簡単に得ることが可能なためまずは無料の資料請求や体験授業に応募してみてはいかがでしょうか?

もちろん、単純に絵の勉強の仕方がわからないという人や初心者の方でも資料請求や体験授業は無料で応募できます。

体験授業では運がいいと大手企業のイラストレーターさんが直接教えてくれることもありますので(実体験)時間に余裕のある方は試してみてください!

学生から社会人までプロから直接学べる学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

プロから直接学べるアミューズメントメディア総合学院

時間が無い人向け、短期間で学べる学校の資料請求はコチラ⇩

大人が学ぶ、デザイン専門校『東京デザインプレックス研究所』

女性受講者が多く働きながらも安心して通える学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

働く20代が多めの東京デザイン専門学校キャリアコース

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

高校から専門学校に通いたい人が気にするべきメリットとデメリットとは?最低限考慮した方がいい注意点を解説!

高校から専門学校に通いたい人が気にするべきメリットとデメリットとは?最低限考慮した方がいい注意点を解説! 専門学校

学卒業と同時に一般的な都立や県立の学校ではなく、専門学校にいち早く通おうと考えている人もいるかと思います。

早期から専門学校に通うことで将来的に目指している職業に携わるためのスキルを身につけられますが、同時に考えておかなければならない事もあります。

目先の目標も大事ですが、最低限抑えておきたい注意点も知っておくことで選択肢が広げられるかもしれません。

もちろん、やりたい事を貫く意思は大事なので迷う必要がないと思う方は周りの意見等気にせず行きたい専門学校に資料請求して応募するのが吉です。

本当にやりたい事がある人にとって迷っている時間はもったいないの一言でしかないでしょう。

ただ、普通の学校に行くか専門学校に行くかで迷っている人に関しては1度先まで見据えて考えてみてもいいかもしれません。

今回は、そんな早期から専門学校に通おうか迷っている学生の方向けに向けた知っておくべきメリットとデメリットに着目しまとめた記事となります。


スポンサーリンク

高校から専門学校に通うメリット

中学を卒業して高校に入る段階から専門学校に通うことで、その分野に関して早い段階から知識や技術を得ることに繋がります。

早くから始めていればその分だけ即戦力として活躍出来る可能性も高くなるでしょう。

就職する際も、同じ技術力で25歳と20歳の人を比べたとしたら若い人の方が採用される可能性が高いです。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

就職まで考えた場合は確かに若いうちからの方が有利ね

早い段階から技術を磨ける環境にいられるならそれに超したことはないでしょう。

また、若い内であれば途中で挫折した場合でも別の道でやり直すことが出来るのはメリットの1つです。


高校から専門学校に通うデメリット

高校生活を専門学校で過ごすことにもデメリットはあります。

まず金銭面に関しては、都立や県立といった学校よりも負担する額が多くなります。

高校から通うとなれば負担は家族のものになるので、話し合いは必ずどこかのタイミングで必要になるでしょう。

次に一般教養に関する知識についてですが、普通科の高校と比べて専門学校の授業内容では知識量が劣ってしまう可能性があります。

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

金額面や一般的な学校に比べた授業との違いは考慮しないとですね

高校から通う専門学校では、普通科の授業も取り入れられているため全く一般教養を学べないということはありませんが、同時に専門技術についても学ぶためそちらの授業に気を取られやすいです。

一般教養の授業に面白みを感じず専門的な授業にしか興味がわかないといった状況にもなりやすいでしょう。

専門学校のため進級するのにも単位が必要となることは稀で、基本的には次年度の学費を払うことができれば進級が可能かと思います。

それが災いし一般教養の成績が悪くても危機感を覚えにくいという状況になることも想定しておく必要があるでしょう。


高校から専門学校に通うのはアリ?

若いうちから挑戦する分にはやり直しも十分できるので、上記のデメリットを解決できるのなら挑戦してみるのも悪くはない考えだと思います。

入ってから後悔したとしても、あの時やればよかったという後悔よりかは貴重な経験としてその後の糧にもなり得ます。

また、本当にその技術を将来仕事にしたいという意思があるならば、メリットやデメリットに囚われない考えも大事です。

世の中には、自分のやりたいことだけをやり通した結果それで生活している人もたくさんいますので、その人達と同じようになりたいという考えがあるのであれば高校から専門学校に通うという考えを筆者は否定しません。

ただ、どんなに好きなことでも続けることが一番難しいです。

例えば、小学生の頃にプロ野球選手になると少年野球を頑張っていた人でも大学や社会人になるころには大半の人間が違う道を進んでいるといったように、それだけを続けることが何よりも難しいと言えるでしょう。

続ける覚悟を捨てずにいれば一般教養に自信が無くてもいけるところまではいけるので、チャンスがあるなら飛び込んでみてください。

気になる人は当ブログからでも高校から通える代々木アニメーション学院への資料請求が可能ですので、下のリンクから確認してみてください。

アニメーション学院とはいっても学べる学科はアニメだけではないのでその他の学科が気になる人でも自分に合う場所が見つかるかもしれません。

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

メ夢

ブログ運営者
メ夢

これから絵を描き始める素人の方を中心に技術向上に役立つ情報を提供していきます。

今は趣味での制作を基本にしておりますが、一時期は仕事として描いていたこともあります。

また、絵以外にも専門学校の知識やあると便利な物まで紹介していきますので更新をお待ちください。

どんなに絵が下手でも私程度にはなれますので頑張りましょう!

ピクシブ
https://www.pixiv.net/users/6465763 

メ夢をフォローする
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました