筆者のプロフィールはこちらから
<span class="has-inline-color has-black-color">喚起嬢</span>
喚起嬢

本題の前に↓を読んでみてね!

独学での画力向上に躓いたら専門学校に通う手段もあります!

特にサボリ癖のある人、めんどくさい気持ちが先行してしまう人にこそオススメです。

強制的に描かなければならないというプレッシャーを簡単に得ることが可能なためまずは無料の資料請求や体験授業に応募してみてはいかがでしょうか?

もちろん、単純に絵の勉強の仕方がわからないという人や初心者の方でも資料請求や体験授業は無料で応募できます。

体験授業では運がいいと大手企業のイラストレーターさんが直接教えてくれることもありますので(実体験)時間に余裕のある方は試してみてください!

学生から社会人までプロから直接学べる学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

プロから直接学べるアミューズメントメディア総合学院

時間が無い人向け、短期間で学べる学校の資料請求はコチラ⇩

大人が学ぶ、デザイン専門校『東京デザインプレックス研究所』

女性受講者が多く働きながらも安心して通える学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

働く20代が多めの東京デザイン専門学校キャリアコース

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

男女の描き分けが出来ない?コツを知りたい人必見の方法とは!?

描き方

男女の体つきを描き分けるのはどちらか一方の絵を描き続けて来た人程難しいものです。

慣れてしまった描きぐせが抜けきらずに苦戦している方も多いと思うのですが皆様はどうでしょうか?

筆者の場合、女体も男体も怪物もなんとなく描いてきた経験が多少なりともあるので苦戦しすぎるという感覚はあまりないのですが、需要のある絵で言えばやはり可愛い女の子の絵になります。

なので、どうしても男体を描こうとすると苦戦するという意見がなんとなく多いと思っています。

男体を多く描いてきた方はその逆になるかもしれません。

そこで、今回は筆者なりに男体と女体の描き分けポイントをわかりやすく説明出来ればと思いますのでご参照頂ければ幸いです。


スポンサーリンク

男体と女体の違い

どちらを練習するにしてもまずは双方の違いを理解しておくのが大事ですので、ざっくりと説明していきます。

女体と男体を描き分けるには角張と丸みを意識することが重要です。

ざっくりと言ってしまえば案外考えることは少ないので難しく考えないでくださいね。

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

男女差は角張か丸みの二択を意識するだけでも随分変わります

もちろん、パーツ毎に突き詰めていくのなら別の話になりますが最初の内は角張と丸みに注目するだけでも絵に変化が見られるでしょう。

角張と丸みは主に肉付きと骨格の違いです。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

なるほど、確かに骨の出っ張り具合は男女で結構違うわね

男体は筋肉質で骨の角張も皮膚の上から見て分かる体型が比較的多いです。

女体は皮下脂肪が男体よりも厚く骨の角張も男体より見えにくくなっています。

女体は主に筋肉よりも脂肪を意識して描くのがいいでしょう。

イメージがしづらい場合は大まかに丸みが女体角張が男体というように意識するポイントを絞ってみてください。

ただし、上記はあくまで一般的なキャラクターを描く場合の話なので、例えば肥満体型の男のキャラなんかを描くならば骨の角張を意識するよりも脂肪である丸みを意識した方が描きやすかったりします。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

どうしても描き分けが難しいとか、人体が苦手って人は

デッサン人形を使ってみるのもアリだと思うわ

気になる人は下の記事も見てみるといいかも!

オススメデッサン人形はコチラから!


大きさを意識してみる

大きさを意識すると男女で違う部分が多くあることに気づくと思います。

男体の場合、女体より肩幅や手足は一回り大きく描くと男性らしさが現れます。

女体の場合はそれよりも小さくなるよう意識するのが理想です。

こちらも標準的な体型での話になるのですが、基本的には小柄で細身なシルエットの方が女性らしさを表現でき、大柄で太めのシルエットだと男性らしさを表現しやすいでしょう。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

骨格だけじゃなくて大きさにも注目するのがコツなのね

注意点としては、部分的な大きさを意識しすぎて全体のサイズがバラバラにならないように気をつけることです。

描いては拡大縮小を繰り返し常に全体を確認することである程度は大きさの違和感は抑えられますので常に同じサイズで描き続けてる人は試してみてください。

手や人体の描き方について詳しく知りたいという方は以下の記事もオススメです。


顔にも変化を出してみる

顔のパーツで男女差を出すならば、目や鼻、口に注目して見ましょう。

目の大きさによる変化で言うならば大きい目は可愛さを強調させやすくなるので、女キャラに多く見られます。

目を描く際にまつ毛部分を太く描くのも効果的です。

目を小さく描くことによって可愛さよりも凛々しさや雄々しさが勝ります。

男キャラを描く場合は目の大きさよりもこちらを意識した方が男らしさは表現しやすいです。

パーツ単位で言うならば、鼻の大きさも性別で影響してくる場所です。

大きくごつい鼻にすればガタイの良さに繋がり自ずと男性らしさを醸し出してくれたりします。

口は唇の丸みと堀の深さを意識して見てください。

女キャラの唇は角張らせすぎず浅めに男キャラはやや角張らせ堀を深めにするとらしくなるイメージです。

絵柄やキャラに寄るところではありますが、筆者なりに意識するポイントをピックアップしてみました。

表情について詳しく知りたい方は以下の記事がオススメです。


まとめ

男女差を絵で表現するには人体の理解が必要不可欠で、一朝一夕では身に付くものではありませんので正直大変ではあります。

どのようなキャラを描くにしても基礎となる画力を身につけたあとに描き分けを始めると理解が深まると思います。

今回基礎の部分には触れませんでしたが、最初からこの記事を読んだ方であっても描き分けを意識しながら基礎練習に入れるでしょう。

先に知識として身につける事は知らないで練習し始めるよりも効果的ですので安心してくださいね。 それではまた次回の記事をよろしくお願いします。

メ夢

ブログ運営者
メ夢

これから絵を描き始める素人の方を中心に技術向上に役立つ情報を提供していきます。

今は趣味での制作を基本にしておりますが、一時期は仕事として描いていたこともあります。

また、絵以外にも専門学校の知識やあると便利な物まで紹介していきますので更新をお待ちください。

どんなに絵が下手でも私程度にはなれますので頑張りましょう!

ピクシブ
https://www.pixiv.net/users/6465763 

メ夢をフォローする
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました