筆者のプロフィールはこちらから

やらなきゃ損!イラストコンテストに応募する意外なメリットとは!?

やらなきゃ損!イラストコンテストに応募する意外なメリットとは!? 知ってると便利
スポンサーリンク

少し描き慣れてきた頃に挑戦してみる要素として、イラストコンテストというものが存在します。

通称イラコンと呼ばれる絵描きにとって一種のイベントのようなものですが、大体のイラコンは主催が企業なので景品や賞品が用意されています。

主には景品や賞品目当てで応募する人が多いかもしれませんが、あまり注目されていない意外なメリットもあるので今回はそこについて詳しく触れていきます。


イラストコンテストの意外なメリットとは?

pixiv等のイラストコンテストには賞状によって貰える景品狙いで応募する方が多いかと思いますが、それとは別に人によってはメリットとなりえる事があります。

一時的にではありますが、イラストコンテスト中はそのコンテスト専用にタグが作られますので必然タグの検索率が上がります。

検索率が上がるということは閲覧される可能性も通常より高くなります。

そして、イラストコンテストに応募される作品に注目しているのは主催企業だけではなく、例えば大手の制作会社であったり、個人的に依頼主を探している人だったりと他のクライアントの目に止まる可能性も十分にあります。

意外なメリットというのはそういう人達の目に止まる可能性があるという点です。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

コンテストに受賞するのが一番だけど、副次的な効果も大きいのね

人によっては受賞はしなくとも声が掛かって仕事に繋がる場合もあります。

このようなイラストコンテストでは無名でも目立ちやすいので積極的に参加することをオススメします。

応募することで他の企業から声がかかる可能性がある

コンテスト中はコンテスト専用のタグ検索率が上がる

専用タグをつけておけば必然閲覧される可能性が高くなる


イラストコンテストの応募タイミング

イラストコンテストに参加する際は、応募のタイミングも気にすることで閲覧数を稼ぐことが出来ます。

オススメの応募タイミングはいくつかありますがそれぞれメリットとデメリットがあるので1つずつ確認していきましょう。

1つ目のタイミングは、イラストコンテストが開始されてからすぐのタイミングです。

すぐに応募することのメリットとしては、応募してからイラストコンテストが終わるまで長期間の公開が可能であるということです。

見てもらえる期間が長ければその分いいねやブックマークを貰える可能性も高くなります。

また投稿初期の1ページ目に掲載することが出来れば、尚良いでしょう。

1ページ目というのは探しやすいこともあり載せられれば他のイラストより有利な位置取りとなるでしょう。

ただ、早期掲載のデメリットには後にどんどん投稿されてくるイラストに埋もれて言ってしまうというのもあるので注意しましょう。

2つ目のタイミングはイラストコンテスト終盤を狙う方法です。

イラストコンテストのタグはコンテストが終わって暫くはホットワードであることが多いです。

終盤のそれこそ最終ページに掲載出来ればその後からイラストが追加される事は稀なので、1ページ目よりも目立てる可能性があります。

ただ、終盤は投稿頻度も高くなります。もう投稿する人はいないだろうと思ってした投稿が後ろに埋もれてしまうということにも注意が必要です。

3つ目は投稿する時間を気にする方法です。

閲覧するユーザーが1番活発に動いてくれる時間を狙うのがオススメです。

早朝や深夜帯は普通の人は仕事であったり寝る時間なので当然閲覧ユーザーは減る時間になります。

なので、少しでも閲覧数を稼ぎたいのであれば夜6時から夜10時頃を目安に投稿してみるのがいいでしょう。

深夜帯や早朝を狙うよりかは閲覧数も微増するはずです。

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

どの投稿タイミングを選ぶかでどれだけ目立てるのかが変わりますからね

イラストコンテストが開始されてからすぐの投稿を狙ってみる

イラストコンテスト終盤の最終ページ掲載を狙ってみる

ユーザーが活発に動いている時間帯を狙ってみる

また、コンテストにもよりますがSNSを用いた宣伝をすることで閲覧数を大きく稼げる可能性もあります。

SNSでより閲覧数を稼ぎたいという方はコチラの記事もオススメです。


イラストコンテストに自信がない人へ

そもそも、画力に自信がなくて応募を躊躇っている人もいるかと思います。

コンテストなので普段の投稿より注目されるのも確かですが、あまり出来の良くないと思う絵でも普段通り投稿して問題はありません。

誰から注目されたとしても、罵倒や批判をされる訳ではありません。寧ろ初心者のうちから堂々と絵を見せることに慣れる練習だと思って取り組むだけでもメンタル的に成長できます。

せっかく描いた絵も見せなければ勿体ないため、どんどん投稿していきましょう。


まとめ

今回はイラストコンテストを取り上げましたが、それだけでなく機会があればどんなイベントにも積極的に参加する方がオススメです。

どこで誰が見ているかは案外分からなかったりするので、チャンスを逃さないようにイベント事の調査はどんどんしていきましょう。

イラストコンテストについては上記のメリットデメリットを意識しての投稿をしてみてください。

少し工夫するだけで見る側のアクションも増えてくるので取り組んでみることをオススメします。

作業効率upオススメキーボード

今回の記事は役に立ちましたでしょうか?

当ブログでは作業に役立つ便利グッズも紹介しておりますが、中でも作業効率を上げるという一点においてコチラは持っておいても損はしないので最後に紹介させていただきます。

それは、ゲーム用キーボードです。

ショートカットキーを登録して作業効率を上げるという一点では以外にもゲーム用キーボードが役に立ちます。

筆者はアニメーターを少しだけやっていた時代があり、当時業界では珍しい紙を使わないデジタルの現場でしたが、制作人ほぼ全員が片手にゲーミングキーボードを置いて作業していた記憶があります。

アニメの忙しい現場でも使われるくらいには作業効率の向上が望めますので、気になる方は一つ持っておいても後悔はしないでしょう。

購入の際には手を台に置きながら操作できるタイプのものを選ぶようにしましょう。

テンキーのみのものもありますが、はっきり言って台がないと単純に疲れます。

購入の参考として以下のようなタイプのものを選ぶことをオススメします。

独学に自信がない人にはオススメ

独学での画力向上に躓いたら専門学校に通う手段もあります!

特にサボリ癖のある人、めんどくさい気持ちが先行してしまう人にこそオススメです。

強制的に描かなければならないというプレッシャーを簡単に得ることが可能なためまずは無料の資料請求や体験授業に応募してみてはいかがでしょうか?

もちろん、単純に絵の勉強の仕方がわからないという人や初心者の方でも資料請求や体験授業は無料で応募できます。

体験授業では運がいいと大手企業のイラストレーターさんが直接教えてくれることもありますので(実体験)時間に余裕のある方は試してみてください!

学生から社会人までプロから直接学べる学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

プロから直接学べるアミューズメントメディア総合学院

時間が無い人向け、短期間で学べる学校の資料請求はコチラ⇩

大人が学ぶ、デザイン専門校『東京デザインプレックス研究所』

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

スポンサーリンク
知ってると便利
ブログランキング
<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

勉強も兼ねて息抜きするなら1冊95円のDMMコミックレンタル!

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

イラスト素材のピクスタで表現参考の写真を探してみるのもいいですね

<span class="has-inline-color has-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

絵のサイトやブログを持っておきたい人はカラフルボックスで作るのがオススメよ絵に寄るガイドもカラフルボックスを使ってるわ

<span class="has-inline-color has-black-color">喚起嬢</span>
喚起嬢

Adobeマスター講座でフォトショップを安く使えるよ!!

<span class="has-inline-color has-purple-color">選定嬢</span>
選定嬢

絵を描くならペンタブは必須だよ、wacomペンタブレットを使うのがいいかも

メ夢をフォローする
スポンサーリンク
絵に寄るガイド

メ夢

ブログ運営者
メ夢

これから絵を描き始める素人の方を中心に技術向上に役立つ情報を提供していきます。

今は趣味での制作を基本にしておりますが、一時期は仕事として描いていたこともあります。

また、絵以外にも専門学校の知識やあると便利な物まで紹介していきますので更新をお待ちください。

どんなに絵が下手でも私程度にはなれますので頑張りましょう!

ピクシブ
https://www.pixiv.net/users/6465763 

メ夢をフォローする
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました