筆者のプロフィールはこちらから

絵で稼ぎたい人必見!簡単に始められる3つのオススメ手法はコレだ!!

知ってると便利
スポンサーリンク

絵を描くことでお金を得ようとするならば、これまでの考え方だとゲーム会社やアニメーター、漫画家といったように絵を必要とする職に就くのが一般的な方法でした。

しかし、近年ではネットの普及により個人でも自分の絵を公開できる場が増えたため絵を副業にし収入を得ている人達も同時に増えてきました。

ただそのような人達を見かけても、実際にどうすれば稼ぐ事に繋がるのかというのは案外知られているようで知られていません。

いざ取り組もうとしても何から始めればいいのか分からないという方も未だに多いのが現状でしょう。

そこで、今回は絵を使って稼ぎたいと考える方に向けて比較的簡単に取り組むことができるオススメの手法を紹介させていただきます。


ココナラを使って絵で稼ぐ

簡単に始められる販売方法としてまず上げられるのは、ココナラを使った技術提供による稼ぎ方です。

ココナラとは自分の持っているスキルを第三者に有料で提供出来るサービスなので、絵でなくとも誰かの役に立てるスキルがあるならば手軽に稼ぐ手段として販売することが可能です。

無料で始められ、用意するものもほぼないのでスキルさえあればすぐに販売を開始出来るという点で言えば1番取り組みやすいでしょう。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

ココナラにはイラストを描いてほしいって人もいっぱいいるからね

ココナラ以外にもイラスト販売だけに特化したサービス等がありますが、そちらはある程度の画力が最初から備わっている人が有り触れているため他の販売者の中に埋もれてしまう可能性が大きいです。

ただ画力に自信がある方は稼げるチャンスにもなり得ますので、登録してみるのは全然アリだと思います。

ココナラはスキルを販売することが可能

絵でなくてもスキルがあれば販売可能

ココナラ以外にも絵に特化したスキル販売がある

ココナラでスキル販売をしたい方はコチラから↓


素材販売を利用して絵で稼ぐ

素材販売とは予め用意してある絵を販売サイトに登録しておき、個人や企業向けに有料で売りに出すサービスです。

自分が提供してもいい絵ならなんでも素材として販売できますが、使用者のニーズを考える必要があります。

使い勝手のいいアイコンのような絵を描くことに慣れている人にはとても向いている稼ぎ方になるでしょう。

またココナラのように毎回新しいものを描いて稼ぐ方法ではなく、一度描いたものは自分で販売を止めない限り永久的に販売され続けます。

単価はココナラよりも安くなりますが持続的に同じ絵を販売し続けられるため長期的に見て稼ぎたい方にはオススメです。

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

簡単なアイコンを登録しておくだけでお小遣いになる可能性がありますね

一度描けば永久的に販売され続ける

使用者のニーズに答える必要がある

一枚当たりの単価はココナラよりも下がる

素材販売が気になる方はピクスタで販売を始めてみてはいかがでしょうか?


ブログを利用して絵で稼ぐ

自分でブログを開設しブログからの集客によって絵の仕事を貰う方法や、ブログ内の広告から間接的に稼ぎを得る方法が存在します。

ブログを開設する場合は絵以外の知識が若干必要になりますが、そんなに難しいものではありません。

また、ブログに自分の絵を載せておく事によってオリジナルのポートフォリオとして活用することも可能です。

上手くブログを軌道に乗せられたなら素材販売やココナラとは比較にならないようなGoogle検索からの集客を見込めます。

しかし、上記2つと違い稼げるようになるまでは時間が必要になりますので併用しての運用が望ましいです。

絵で大きく稼ぐ方法としては1番収益見込みがある方法です。

<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

上手くいけば集客も出来て閲覧数も上がって、知名度も上がりやすいわね

ポートフォリオとして開設して自分の絵の公開場所にしておくのも稼ぎに繋がるかもしれません。

軌道に乗れば大金を稼げる

イラストのポートフォリオにもなる

ワードプレスの知識が必要になる

ブログ開設が気になる方はコチラから開設してみてください。


まとめ

絵で稼ぐ事を考えると市場的にみても大きく稼ぐことは上手い絵描きの人でしか無理かもと思われることが多いです。

実際のところ確かに大きく稼げるようになるには上手くなるのが1番でしょう。

ただ、やり方によっては画力が劣っていても自分の絵に価値を見出すことは可能です。

今回紹介したスキル販売や素材販売、ブログ開設等は画力以外の部分で勝負する事が可能なサービスなので是非取り組んでみることをオススメします。

少しでも稼ぎたいと考えている方は画力向上と並行して早い内から始めておくことをオススメします。

作業効率upオススメキーボード

今回の記事は役に立ちましたでしょうか?

当ブログでは作業に役立つ便利グッズも紹介しておりますが、中でも作業効率を上げるという一点においてコチラは持っておいても損はしないので最後に紹介させていただきます。

それは、ゲーム用キーボードです。

ショートカットキーを登録して作業効率を上げるという一点では以外にもゲーム用キーボードが役に立ちます。

筆者はアニメーターを少しだけやっていた時代があり、当時業界では珍しい紙を使わないデジタルの現場でしたが、制作人ほぼ全員が片手にゲーミングキーボードを置いて作業していた記憶があります。

アニメの忙しい現場でも使われるくらいには作業効率の向上が望めますので、気になる方は一つ持っておいても後悔はしないでしょう。

購入の際には手を台に置きながら操作できるタイプのものを選ぶようにしましょう。

テンキーのみのものもありますが、はっきり言って台がないと単純に疲れます。

購入の参考として以下のようなタイプのものを選ぶことをオススメします。

独学に自信がない人にはオススメ

独学での画力向上に躓いたら専門学校に通う手段もあります!

特にサボリ癖のある人、めんどくさい気持ちが先行してしまう人にこそオススメです。

強制的に描かなければならないというプレッシャーを簡単に得ることが可能なためまずは無料の資料請求や体験授業に応募してみてはいかがでしょうか?

もちろん、単純に絵の勉強の仕方がわからないという人や初心者の方でも資料請求や体験授業は無料で応募できます。

体験授業では運がいいと大手企業のイラストレーターさんが直接教えてくれることもありますので(実体験)時間に余裕のある方は試してみてください!

学生から社会人までプロから直接学べる学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

プロから直接学べるアミューズメントメディア総合学院

時間が無い人向け、短期間で学べる学校の資料請求はコチラ⇩

大人が学ぶ、デザイン専門校『東京デザインプレックス研究所』

有名絵師を多数輩出した実績を持つ信頼ある学校の体験授業、資料請求はコチラ⇩

代々木アニメーション学院

スポンサーリンク
知ってると便利
ブログランキング
<span class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

勉強も兼ねて息抜きするなら1冊95円のDMMコミックレンタル!

<span class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

イラスト素材のピクスタで表現参考の写真を探してみるのもいいですね

<span class="has-inline-color has-orange-color">広報嬢</span>
広報嬢

絵のサイトやブログを持っておきたい人はカラフルボックスで作るのがオススメよ絵に寄るガイドもカラフルボックスを使ってるわ

<span class="has-inline-color has-black-color">喚起嬢</span>
喚起嬢

Adobeマスター講座でフォトショップを安く使えるよ!!

<span class="has-inline-color has-purple-color">選定嬢</span>
選定嬢

絵を描くならペンタブは必須だよ、wacomペンタブレットを使うのがいいかも

フォローして更新情報をゲット
スポンサーリンク
絵に寄るガイド

メ夢

ブログ運営者
メ夢

絵師レベルとしては、なんやかんやでウィキペディアにも実名ではありますが、制作人として記入される程度までは這い上がることが出来ました。

私が絵を描き始めたとき周りの人間はお前には無理と罵りましたが、そんな画力のなかった人間でも実名が載ったときは少しばかりは目立てるのだと歓喜したものです。

つまるところ当ブログで何を伝えていきたいのかというと、今画力が無くて絶望している貴方でも、私程度の画力は有することが出来るよってことが伝わっていけばいいなと思います。

フォローして更新情報をゲット
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました