筆者のプロフィールはこちらから

描き方

描き方

赤色と青色が絵に与える視覚効果?空気遠近法の簡単な使い道

絵、特にイラストを描く上で塗りの技術は必須となる技術ですが、ただ闇雲に塗っただけでは人の目に止まる絵には中々なりません。 配色の組み合わせは人それぞれで、これがいいという答えを教えることは難しいですが、ひと工夫するだけで見栄...
描き方

動きのある絵を描く方法とは?意識するのは重さと重力の関係!?

動きのある絵を描きたいと思った時、意識する部分がどこなのかと考えたことはありませんか? 躍動感や説得力のある絵というのは、画力があるから描けるかと言われればそうではありません。 意外にも、絵を描く上で意識する...
描き方

線画がなんだかぱっとしない?線で抑えるべきポイントはここだ!

突然ですが、絵は情報量の塊という認識はお持ちでしょうか? 1本の真っ直ぐな線とイラストの線画を比べるとまるで存在感が違うのはなんとなく想像出来ると思います。 同じ線なのに存在感が違うのは見える情報量が違うからな...
便利アイテム

水彩画を学びたい人必見!絵画教室よりも手軽に学べるオススメ教材はコレだ!!

デジタル画とは全く別の感覚が必要になるアナログ画ですが、身近に取り組めるものとして鉛筆やシャーペンを使った模写やイラスト等があります。 これらは、まだ描いたことのある人も多いかと思います。 しかし、水彩画のよ...
描き方

付け根で考える人体の構造?パーツ単位で描くメリットとデメリットとは!?

人体の構造を絵で学ぶ時、一体どのような勉強法があるのかと言えばポーズ集を模写したり、デッサンをしたり、クロッキーをしたり等が思いつく人が多いと思います。 確かにそれらの練習は人体を学ぶ上で有用です。 しかし...
描き方

男女の描き分けが出来ない?コツを知りたい人必見の方法とは!?

男女の体つきを描き分けるのはどちらか一方の絵を描き続けて来た人程難しいものです。 慣れてしまった描きぐせが抜けきらずに苦戦している方も多いと思うのですが皆様はどうでしょうか? 筆者の場合、女体も男体も怪物もな...
描き方

キャラクターに物を持たせたい人必見!手を描く時の意外なコツとは!?

手に物を掴ませたり何かを運ばせたりする表現というのはただポーズをさせる絵よりも難易度が上がります。 物の構造によって触れる手の形を変えなければならないのも難しくさせる理由の1つでしょう。 普段毎日のように目に...
描き方

形が単純になってわかりやすい?ボックス描きで絵は変わる!

絵の描き出しはアタリと呼ばれる雑な形の絵から始まり、ラフ画を完成させ、下描きを清書し、着彩に至るのがオーソドックスな流れです。 しかし、初心者の内は上手くアタリとラフ画の過程を突破出来ずに何時間もそこで足踏み状態に陥る事も...
描き方

透視図法で表現力が変わる?絵で立体的な世界を描く方法!!

絵の中に奥行や立体感を出すために必要な技術に透視図法と呼ばれるものがあります。 遠近法やパースとも呼ばれるこの技術は絵の上達をする過程で多くの人が挫折して学ぶのを断念しがちです。 今回は透視図法を学びずらく...
描き方

手癖で絵を描くとどうなる?メリットはあるの?

絵を描き続けていると作業がルーティン化し、効率よく進めることが出来るようになってくるものです。 しかし毎回同じ感覚で絵を描いていることで同じテイストの絵しか生み出せなくなる弊害も出てきます。 それらは絵を描...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました