筆者のプロフィールはこちらから

描き方

描き方

絵描き初心者はこれを見てみよう!オススメ記事まとめ

記事数が増えてきたこともあり、前の記事が埋もれてしまうためコチラに初心者向け記事のまとめを用意しました! オススメ記事一覧 広報嬢 簡単に記事紹介していくわね! まずは、基礎練習の記事ねこのブログの筆者が...
描き方

隠れる場所の意識?見えないところを描くことが大切な理由とは?

見えない部分を意識することの重要性をご存知でしょうか? 絵を描く時にめんどくさいからと、最終的に見える部分だけを描きあげてしまっている方も多いと思います。 作業効率的に言えば見えない部分まで描かない方が完成する...
描き方

光源の配置で絵は変わる?光の当て方を意識する簡単な方法とは!?

自然光や逆光のような単語を聞いたことはあるでしょうか? 光の差し込む方向を決める際に光源という形に例えて光の源を配置するのですが、その時の光の差し方は様々です。 絵を描く時にベタ塗りでない限りは影を塗ることが多...
描き方

頭身とは何か?理想の身長は頭の大きさで決まるもの?

皆様、頭身という言葉を聞いたことはありますでしょうか? 絵を学んでいく過程で割と早い段階に現れるワードでキャラクターを理想の身長で描きたいときに重宝するものだったりします。 経験的に直接的な画力の向上よりかは、...
描き方

赤色と青色が絵に与える視覚効果?空気遠近法の簡単な使い道

絵、特にイラストを描く上で塗りの技術は必須となる技術ですが、ただ闇雲に塗っただけでは人の目に止まる絵には中々なりません。 配色の組み合わせは人それぞれで、これがいいという答えを教えることは難しいですが、ひと工夫するだけで見栄...
描き方

動きのある絵を描く方法とは?意識するのは重さと重力の関係!?

動きのある絵を描きたいと思った時、意識する部分がどこなのかと考えたことはありませんか? 躍動感や説得力のある絵というのは、画力があるから描けるかと言われればそうではありません。 意外にも、絵を描く上で意識する...
描き方

線画がなんだかぱっとしない?線で抑えるべきポイントはここだ!

突然ですが、絵は情報量の塊という認識はお持ちでしょうか? 1本の真っ直ぐな線とイラストの線画を比べるとまるで存在感が違うのはなんとなく想像出来ると思います。 同じ線なのに存在感が違うのは見える情報量が違うからな...
便利アイテム

水彩画を学びたい人必見!絵画教室よりも手軽に学べるオススメ教材はコレだ!!

デジタル画とは全く別の感覚が必要になるアナログ画ですが、身近に取り組めるものとして鉛筆やシャーペンを使った模写やイラスト等があります。 これらは、まだ描いたことのある人も多いかと思います。 しかし、水彩画のよ...
描き方

人に絵を見せると画力が上がる!?見られることの意外な効果!

皆様はどんな目的があって絵を描いていますか? イラストのコンテストに応募するためだったり、自分のストーリーを漫画にするためだったり、アニメーションとして動かすためだったりと理由は様々でしょう。 しかしながら絵...
描き方

付け根で考える人体の構造?パーツ単位で描くメリットとデメリットとは!?

人体の構造を絵で学ぶ時、一体どのような勉強法があるのかと言えばポーズ集を模写したり、デッサンをしたり、クロッキーをしたり等が思いつく人が多いと思います。 確かにそれらの練習は人体を学ぶ上で有用です。 しかし...
Translate »
タイトルとURLをコピーしました