筆者のプロフィールはこちらから

継続は力なり?画力を向上させる確実な方法は〇〇だった!?

描き方
記事内に広告が含まれています。

画力を身につけるためには何をすればいいのかという疑問はどれだけ上手くなっても絶えることはありません。

絵を描き始めたての最初のうちはSNSや某投稿サイトに載っている絵と自分の絵を比較して落ち込むことが多々あるのではないでしょうか?

どれだけ練習したところで、画力というものは一朝一夕に身につくものではありません。

しかし、今有名なイラストレーターの人達も最初のスタートラインは初心者からです。

では、何が今の自分と違うのか? 今回は、そんな今と数年後で劇的に変化していく画力についての話になります。

そもそも画力は簡単に身につかないもの

画力とは、自分の中で長い時間をかけて構築した数学の公式のようなものです。

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

自分の中の絵の公式、つまり自分なりの描き方ってことかしら?

国語や数学等、学生の頃にやってきたテストで良い点を取るために行うことは、突き詰めれば「暗記」です。

物を作る分野においては暗記は大切です。

そして、それらを組み合わせて現実に投影する技術も必要不可欠となります。

学校のテストでも、暗記したものを解答用紙に投影できなければ意味がないのと同じです。

ただし、この投影する技術は学校のテストのように一夜漬けで覚えられるものではありません。

何年も同じ暗記(絵の練習)を繰り返して次第に何も見なくても描けるという状態になっていくものです。

テストのような一過性の暗記とは違い長期的な刷り込みのようなもののため、画力の向上には時間が掛かってしまうのです。

もっとわかりやすく説明するならば、絵を描くこととスポーツは同様だと言ってしまってもいい気がします。

スポーツの繰り返し動いて体にテクニックを覚えさせる行為と、手を動かして絵を描く技術を覚える行為は体力の消費が違えどどこか似ていると思いませんか?

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

体に覚えさせる点では確かに似ている部分がありますね

知識を蓄えるだけじゃないからこそ画力は伸びずらいものなのです。

練習方法云々よりも継続が全て

効率的に練習することも大切ですが、上手くなる人とならない人との違いは挫けずに続けられるかどうかにかかっています。

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

上手く描けない時ほど何回も投げ出したくなるわ

描こうと思いながら他のことに夢中になっていたり、先延ばしにしていたりを繰り返しているならば成長はないでしょう。

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

描かないことには上達しませんよ

時間が取れないからと理由をつけるのも簡単ですが、あらゆる面で上達する人というのは眠い目をこすりながらでも自分を律して努力する人なのは間違いないです。

それでもどうしても絵が続かないという人はこちらのサボリ防止の記事も読んでみてください。

数年後の自分を意識しよう

目安として2年後の自分の画力がどうなっているかを考えてみてください。

SNSで絵の上達過程を上げている方々が見られますが、初心者目線でそれを見るとどうしてもこんなに上手くなるはずがないと疑ってしまうことがあると思います。

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-pink-color">質問嬢</span>
質問嬢

今の画力が伸びるとは到底思えないわよね

自分で経験して始めて実感できるものなので嘘だと思うのは悪いことではありません。

実際に筆者も最初の頃はまともな絵が描けるようになるとは思っておりませんでした。

現在の画力が高い方とは考えませんが、数年前の自分から見れば格段に上手くなったとは自覚しております。

<span style="background-color:rgba(0, 0, 0, 0)" class="has-inline-color has-teal-color">案内嬢</span>
案内嬢

確かに過去絵を見比べると変わってるのがわかります

そうやって今の自分が継続して描くことを続ける結果が数年先の画力へと繋がります。

まとめ

今回は精神論のような内容になってしまいました。

直接的なアドバイスよりかは、1人の経験談として受け取ってもらえればと思います。

今自分の画力に自信がない人こそ、今回の記事を読んでモチベーションを維持していただきたいです。

数年続ける過程で描くこと自体を辞めていく人も多い世界ではあります。

理由は様々ですが、周りの否定的な意見には耳を傾けず自分のペースで継続していくのがベストでしょう。

なるべく安く独学で学ぶなら

専門学校等に通わずに、独学でなるべく安く絵が上手くなりたいという方はまずは教本を読んでモチベーションを上げるのも一つの手です。

絵を描くのが億劫、中々上手くならないという方には以下の教本が読みやすいかと思いオススメしています。

まずはコチラの教本を覗いてみてはいかがでしょうか?

ペイントソフトを変えたい!他のも使いたい人は必見

ペイントソフト悩んでる方は思い切って乗り換えてみるのもオススメです

例えばこんな悩みがある方

今のペイントソフトは使いにくい

他のソフトも試してみたい

無料のものから本格的に有料のものに変えたい人

当ブログでも以下のオススメソフトを紹介しているのでぜひ試してみてください!

今のペイントソフトは使いにくいという人はコレ

1番売れてるグラフィックスソフト【CLIP STUDIO PAINT】

他のソフトも試してみたい人にはコレ

無料で高性能!有料にも負けないソフト【krita】

描いた絵を自在に動かす流行りのソフト

自分で描いた絵を動かしたいなら【LIVE2D】

無料のものから本格的に有料のものに変えたい人はコレ

adobeマスター講座でPhotoshopを安く使ってみる!

描き方知ってると便利
ブログランキング
フォローして更新情報をゲット
絵に寄るガイド

メ夢

ブログ運営者

仕事と趣味で絵を描いています。

これから絵を描き始める人や少し躓いている方へ役立つサイトになるよう日々記事を更新中です。

どんなに下手でも続けていれば私程度の画力は有することができますので、画力向上の道しるべとして当ブログをお使いください。

フォローして更新情報をゲット
Translate »
タイトルとURLをコピーしました